アフターピル 薬局 売ってる

アフターピルは薬局に売ってる?

アフターピルは薬局に売ってるのかどうかですが、結論からいいますと、薬局には売っていません!

 

その為、アフターピルを薬局で買うことができません。

 

 

アフターピルは、薬局に売ってるのか気になる方も多いですが、薬局で販売することは法律で違反とされています。

 

その為アフターピルは、日本全国の薬局では売っていません!

 

 

アフターピルのアイピルを安心安全に購入できるサイトはこちらです

↓↓

アイピルの詳細を知りたいならこちら

 

 

アフターピルが薬局で売っていないのであれば、いったいどこで購入すればいいのかをご紹介します。

 

アフターピルを購入する方法は2つあります。

 

『病院で処方してもらって購入する』
『通販サイトで購入する』

 

 

『病院で処方してもらって購入する』

 

 

病院でアフターピルを買うには、メリットとデメリットが存在します。

 

メリット

 

その日に処方してもらえるので、緊急時にはとても助かります。

 

デメリット

 

値段がとてつもなく高額です。
診察などの時間がかかります。
土曜日や日曜日・祝日は開いていません。

 

 

その日にアフターピルを購入できますが、値段が非常に高額になります。

 

病院の平均のアフターピルの値段が、1錠15000円〜20000円ほどします。

 

その為、お金に余裕がない若い女性や未成年の方には、オススメできません。

 

 

 

『通販サイトで購入する』

 

 

通販サイトで購入する場合もメリットとデメリットがあります。

 

メリット

 

とにかく値段が安いです。
人目を気にすることなく購入することができます。

 

デメリット

 

自宅に届くまですこし時間がかかります。

 

 

通販サイトのメリットとデメリットは、病院で購入する場合と反対です。

 

メリットは、とにかく通販サイトはアフターピルの値段が安いです。

 

その平均の最安値が、1錠810円〜買うことができます。

 

その為、若い方でも未成年の方でも無理なく買うことができますね。

 

デメリットは、アフターピルが自宅に届くまで1〜2週間程度かかりますので、緊急時に購入してもあまり意味がありません。

 

ただし、どうしても病院に通いたくない人は、時間が経ってからでも服用するべきです。

 

通販サイトでアフターピルを購入する場合は、お守り用として購入することがオススメです。

 

常に常備させておくことで、安心できますからね。

 

 

アフターピルのランキング

 

 

アフターピルのランキング1位 アイピルの特徴

・アフターピルの中では、最安値で買う事ができます
・多くの方が、アイピルを知っているので、知名度が高いです
・日本初の緊急避妊薬としても有名です
・高確率で、避妊を行う事ができます

価格 1錠×3箱:3,640 【1,213】円
評価 評価5
備考 1錠×6箱:6,480円 【1,080円】・1錠×10箱:9,450円 【945円】・1錠×30箱:24,300円 【810円】
アフターピルのランキング1位 アイピルの総評

アイピルは、アフターピルでの最安値です。
そのため若い女性や未成年の方でも無理なく買うことができますね!

アフターピルのランキング2位 エラの特徴

・3日以内に服用することで、高確率で避妊をすることができます
・1回で1錠の服用でいいので、無理なく飲むことができます

価格 1錠×1箱:4,950【4,950】円
評価 評価4.5
備考 1錠×2箱:8,910【4,455】
アフターピルのランキング2位 エラの総評

通常のアフターピルは、性行為をしたあと24時間以内にアフターピルを服用しないと高確率で避妊をすることができません。
ですが、エラは性行為をしてから3日以内に服用しても高確率で避妊をすることができます。
なので、余裕を持って避妊をすることができますね!

アフターピルのランキング3位 マドンナの特徴

・アイピルの次に値段が安いアフターピルです

価格 2錠(1回分)×3箱:3,650【1,216】円
評価 評価4
備考 2錠(1回分)×10箱 :9,450【945】
アフターピルのランキング3位 マドンナの総評

マドンナは、アイピルについで2番目に安いアフターピルです。
なので、無理なく買うことができますね!

アフターピルのランキング4位 アンウォンテッドの特徴

・安いので、経済的にも安心できます
・緊急時にすぐに服用することができます

価格 1錠×3箱:3,080 【1,026】円
評価 評価4
備考 1錠×6箱:5,480円 【913円】・1錠×10箱:7,980円 【798円】・1錠×30箱:22,230円
アフターピルのランキング4位 アンウォンテッドの総評

アンウォンテッドは、アフターピルの中でも安いので経済的に安心して買うことができます。
その為、無理なく買うことができますね!

アフターピルのランキング5位 ノルパックの特徴

・高確率で避妊をすることができます

価格 2錠×3箱:3,950【1,316】円
評価 評価3
備考 2錠×5箱:5,480円【1,096円】・2錠×10箱:9,800円【980円】
アフターピルのランキング5位 ノルパックの総評

ノルパックは、高確率で避妊を期待することができます。
その為、無理なく避妊をすることができますね!

 

 

アフターピルを買うならコレ

 

 

アフターピルを買うならアイピルです!

 

アイピルは、アフターピルの中では最安値の値段で買うことができます。

 

若い女性や未成年の方でも無理なく買うことができますので、とてもお得に買うことができますね。

 

アフターピルは、薬局に売ってるのではありませんので、アフターピルを購入する場合は、値段の安い通販サイトで買うことをおすすめします。

 

 

 

 

アフターピルを通販で買うのは不安

 

 

アフターピルを通販で買うのは不安という方もいると思います。

 

やはり通販よりも病院などの医療機関で処方してもらって購入するほうが、安心はできますよね。

 

ですが、医療機関でのアフターピルの値段は高額なのでなかなか買うことができません。

 

ですので、通販で購入したいけど不安でなかなか買うことができない方もいると思います。

 

 

しかし、通販で売られているアフターピルと医療機関で処方されるアフターピルはまったく同じアフターピルです。

 

値段が違うだけで成分などはまったく同じです。

 

ですので、通販で売ってるアフターピルは怖いなどの心配をする必要はありません。

 

医療機関のアフターピルは、値段が高額なだけで通販と同じアフターピルです。

 

さらには、通販は値段が安いだけで医療機関と同じアフターピルです。

 

そのため通販で買うのが怖いという方も安心して通販でアフターピルを買うことができます!

 

 

アフターピルの口コミ

 

アフターピルを実際に服用したことがある方の口コミをまとめましたので、ご参考にしてください。

 

23歳女性

 

彼氏と性行為をしたときに彼氏がつけていたゴムが急にやぶれました。わたしたちはまだ子供を授かろうとは思っていませんのですぐに病院にいきました。
そして、診察をうけてからアフターピルを処方してもらいましたが値段をみて驚愕しました。。。とても高かったのでほんとうに後悔をしました。
帰ってからも後悔をしましたが、自分たちが悪いと思い反省しました。ですが、その後ネットをみているとアフターピルが病院の値段よりもはるかに安い値段で販売されていました。
え?と思いましが、安全とかいていましたのですぐにネットでアフターピルを購入してお守り用として常に常備させています。
なにかあったときのためにアフターピルを常備させています!

 

21歳女性

 

男友達と自宅で二人で飲んでいたときに両方を酔っ払って、雰囲気で性行為をしてしまいました。そのときはなにも思っていませんでしたが
翌日になって急激に後悔をしました。そして、男友達はすでに帰宅していましたので中にだされたのかどうかがわかりませんでした。
とても怖くなってすぐに病院にいって診察をうけてアフターピルを購入しました。値段はとても高かったので後悔はしましたが仕方ないと思っています。
で、これからは絶対にあのようなことがないようにして万が一のためにもアフターピルをネットで購入して常備させています。

 

 

アフターピルはすぐに飲むこと

 

性行為をして避妊に失敗をした場合は、必ずすぐにアフターピルを飲むことをおすすめします。

 

それはなぜかといいますとアフターピルは、24時間以内に飲むことで高確率で避妊をすることができるからです。

 

多くの女性は性行為をしてから数日後にアフターピルを飲む方が多いですが、正直これではアフターピルの効果がありません。

 

必ず性行為をして失敗をしたらアフターピルをすぐに飲むことおすすめです!

 

24時間以内に飲むと95パーセント以上と高確率で避妊をすることができますので、絶対に避妊をしたい!という方は、すぐに飲むことをおすすめします。

 

 

アフターピルを飲んでも必ず避妊ができるわけではない

 

 

上記で性行為後24時間以内にアフターピルを飲むと高確率で避妊をすることができるとかきましたが、もちろんほとんどの場合は、高確率で避妊をすることができます。

 

ですが、やはり体質などによっては24時間以内にアフターピルを飲んでも避妊に失敗する場合も少なからずあります。

 

そのためアフターピルを飲むことで、絶対に避妊ができるとは思わずにアフターピルを飲んでも失敗をする場合もあると思うことが重要です。

 

ですので、アフターピルを乱用せずに飲むことが非常に重要です。

 

 

アフターピルの連続服用はダメ

 

 

アフターピルを服用している方の中には、連続服用をしている方が多くいます。

 

ですが、実はこのアフターピルを連続して服用するというのはとても危険な行為ともいえます。

 

アフターピルを服用する場合は、基本的には1度服用したら次に服用するときまでには、約2週間以上日にちをあける必要があります。

 

2週間でも少ないくらいです。

 

そのため連続して服用する方は、とても危険なことをしていると自覚を持つことが重要になります。

 

では、連続服用とはどれくらいのことをさすのでしょうか。

 

1日に2回以上飲むとか2日連続で飲むとか、このような場合をアフターピルの連続服用といいます。

 

このような感じでアフターピルを服用している方がいるなら、絶対に日にちをあけて飲むことをおすすめします。

 

アフターピルを連続して服用するとどのようなことが起こるのでしょうか。

 

副作用が大きくなる可能性があります。

 

間隔をあけて服用する場合は、そこまで大きな副作用はありません。

 

ですが、連続して服用する場合は大きな副作用がくる可能性があります。

 

例としては、ひどい腹痛や吐き気さらには頭痛などです。

 

そのためアフターピルの連続服用は、とても危険な行為でメリットはありませんので絶対にやめましょう!

 

アフターピルを服用する場合は、必ず用量を守って飲むことをおすすめします。

 

 

アフターピルで中絶のない国へ

 

現代の日本では、中絶の数が毎年18万件以上あります。

 

中絶とは、望んでいない妊娠をしたときに手術で赤ちゃんを産まなくすることです。

 

1年間で18万件以上ということになるので、1日で計算するとすごい数の赤ちゃんが中絶をされていることになります。

 

一人の命ですが、やはりとても大切な命ですので絶対に中絶をしてはいけません。

 

また軽い気持ちで、性行為を行って妊娠をして中絶をするということは、とても無責任なことですので、そのようなことは絶対にやめましょう。

 

とはいってもやはりなかなかそのようなことは、数は減りません。

 

また性行為をするときにしっかりと避妊対策をすることができずに中絶をするという方もいます。

 

ですので、必ずそのような行為をする場合はアフターピルを服用することをおすすめします。

 

アフターピルを性行為後すぐに服用することで、高確率で避妊をすることができますので中絶ということを防ぐことができます。

 

そのためにも必ず避妊対策をしつつそれでも不十分ならアフターピルを服用して、中絶を起こさないことをおすすめします!

 

 

アフターピルは授乳中に服用してもよい?

 

授乳中の女性でもアフターピルを服用してもよいのかどうかですが、授乳中の方は、アフターピルを服用することはやめましょう!

 

その理由は、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるからです。

 

やはりアフターピルは、お薬でもありますし副作用もありますのでカラダによいものでもありません。

 

そのため授乳中の女性は、アフターピルを服用することはやめましょう!

 

もちろん授乳中に性行為をして生でやってしまった。という方もいますが、これからは、赤ちゃんのことを最優先にして性行為を控えるか

 

生での性行為を控えるようにしましょう。

 

赤ちゃんは大切な命でもありますので、その大事な命をムダにしないためにもお母さんが努力をする必要がありますね!

 

で、授乳中が終わったのであればアフターピルを服用をしても問題ありません。

 

とはいっても授乳中が終わってから約6ヶ月間ほどは服用をおすすめしません。

 

この時期に服用をしてしまうとお母さん自身にも悪影響がでる可能性がありますので、必ず6ヶ月間ほどあけてからアフターピルを服用するようにしましょう。

 

 

中学生や高校生がアフターピルを飲む場合

 

中学生や高校生がアフターピルを服用する場合は、できるだけ産婦人科などの病院で処方を受けてからアフターピルを服用することをおすすめします。

 

その理由は、中学生や高校生という時期はとてもデリケートな時期になりますので、副作用があるアフターピルを服用することはあまりおすすめできません。

 

またそのようなアフターピルを一人で通販で買って服用することも未成年の方には、おすすめすることはできません。

 

そのためにもできるだけ親御さんと一緒に産婦人科に行くことが重要になります。

 

とはいってもそのような時期に両親と産婦人科に行くことはなかなかできませんよね。

 

恥ずかしかったり怒られるのがいやだったりと。

 

なので、そうならないためにも中学生や高校生のときは生で性行為を行わないことをおすすめします。

 

やはりそのような時期に生で性行為を行ってしまうとほとんどの確率で妊娠をしてしまいます。

 

その結果、アフターピルが必要になって産婦人科に行くということになります。

 

ですので、中学生や高校生の方は生での性行為は行わないようにしましょう。

 

必ずゴムを男性に着用させて性行為をするようにしましょう!

 

妊娠してしまうととても後悔をしますし、取り返しの付かないことにもなりますからね。